【受賞歴と資格】


 

◆ カンボジア王国(当時)より、コマンドール友好勲章(外国人に与える最高賞)を、民間で初めて授与される。

◆ クメールルージュの犠牲者への救済により、カンボジア王国政府より、モニサラポン・テポドン最高勲章受章(福祉分野の最高賞)を授与される。

◆ カンボジア王国政府より、ソワタラ勲章大勲位受章(福祉分野の二番目の賞)を授与される。

◆ カンボジア王国政府推薦、カンボジア新国王より、ロイヤル・モニサラポン十字勲章受章(教育分野の最高賞)を授与される。

◆ ラオス政府より開発勲章受章。

◆ 紺綬褒章受章。

◆ the keys to the City of Perth

 (西オーストラリア州州都パース市名誉市民)

◆ the keys to the City of Swan

 (西オーストラリア州スワン市名誉市民)

◆ アルバニア、ジロカストロ市名誉市民。

◆ 中国児童慈善家として、 中国国家より表彰される。

◆ 中国合唱事業特別貢献賞を受賞。

◆ 中国敦煌市文化経済顧問。

◆ 中国児童慈善賞を受賞。

◆ 西オーストラリア州芸術文化功労賞。

◆ オーストラリアの全国人権教育委員会より、「 Citizen of Humanity 」(国際名誉市民)の称号を授与される。オーストラリアの国家レベルでの人権委員会のコミッティーにも選ばれる。

◆ 西オーストラリア州セントジョーンズ・ロータリークラブ名誉会員。

◆ インターナショナル・ロータリーより、ポール・ハリス賞を受賞。

 

〈絵画〉

◆ 国立中国芸術研究院一級美術師に認定。

(中国芸術研究院に、アクリル画「青龍神と緋鯉」が永久収蔵)

◆ 西オーストラリア州パース市「 Heart Art in PERTH  日豪芸術交流祭」において、水墨画『キラキラ天の川』が、 330 人の日本のトッププロ画家の中から選ばれ、「西オーストラリア州芸術文化大臣賞」「パース市長賞」「審査員最優秀賞」の三つの賞を同時に受賞。このことで、パース市より「名誉芸術家」の称号を授かる。

◆ 日本デザイン文化協会主催のコンテストで、デザイン画が五千点中二位に選ばれる。

◆ 西オーストラリア州芸術文化功労賞。

 

〈書〉

◆「大英図書館永久収蔵記念〜現代書家の名品と平成の佐竹本三十六歌仙展」に出展、書の作品が大英図書館に永久収蔵される。

◆ 謙慎展 評議員。

 (謙慎展では、「把手共行」秀逸、「岳」褒賞、「無位真人」褒賞受賞)

◆ 大東文化大学書道研究所認定書道教授者。

◆ 現代日本書家協会顧問。

 

〈オペラ・京劇〉

◆ 国立中国歌劇舞劇院一級声楽家に認定。

 (中国国立歌劇舞劇院の正団員)

◆ 北京市立北京京劇院二級京劇俳優に認定。

 (北京京劇院正団員、黒龍江省京劇院客演団員)

◆ 黒龍江省京劇院京劇振興協会会長。

 

〈日本の伝統芸術〉

◆ 宝生流能楽師。社団法人能楽協会会員。

  IFAC・宝生東州会会主。

◆ 嵯峨御流華道師範。

◆ 江戸千家新柳派茶道師範。

 

〈ゴルフ〉

◆ 特定非営利活動法人 日本インストラクタープロゴルフ協会( JIPGA )認定プロ。

◆ 日本FOS ゴルフ指導者協会( JFOS )総裁。認定プロフェッショナルゴルフ指導者。

◆ The LEGENDS Tour (米国女子シニアゴルフ協会)会長。

◆ オーストラリアPGA終身名誉会員。

◆ ゴルフオーストラリア総裁。国際大使。

◆ ヨーロピアン・シニアツアー顧問

◆ アジアンツアー国際大使。

◆ ニックファルド アジアンシリーズ、公式国際大使。

◆ 月刊「アジアゴルフ」社より、2010年度「アジア太平洋ゴルフパーソナリティー賞」受賞。

 

〈大学教授〉

◆ カンボジア大学総長、教授(国際政治)

◆ 中国国立浙江工商大学日本語言文化学院 日本芸術文化教授
  のち、中国国立浙江工商大学日本文化研究所 日本芸術文化教授( 1998年9月 〜 2006年12月 )

◆ 中国国立清華大学歴史学部顧問教授

◆ 中国国立戯曲学院元客員教授( 1999年11月 〜 2004年10月 )

◆ 英国国立ウルバーハンプトン大学経営学部

  客員教授( 1999年11月〜 2002年10月)

◆ 中国国立中華女子学院客員教授(2000年5月〜2005年4月)

◆ 中国国立南開大学客員教授

◆ 中国湖南女子職業大学芸術学部客員教授

◆ 中国国立北京大学日本文化センター顧問

◆ 山東省立孔子文化大学名誉教授

◆ 山東省立孔子文化学院名誉学長

◆ 北京戯曲職業学院名誉院長

◆ 北京戯曲職業学院客員教授

◆ 中国老教授協会名誉教授

 

半田晴久 公式ホームページ TOP