教育・福祉活動

【英国】

 

●エリザベス2世に三度謁見している

 英国でも、半田氏の率いる団体が盲人福祉のための活動を行っています。

エリザベス女王に謁見 NPO 法人世界芸術文化振興協会(会長・半田氏)が英国で主催したチャリティーコンサートの収益金は、英国の盲人団体に寄付されています。また、英国ブラインドゴルフ協会に、 17 年間の支援を続けています。

 これら盲人福祉への長年の貢献を認められ、支援団体の代表である半田氏は、英国最古最大のチャリティー団体、王立盲人協会( RNIB )の副総裁に日本人で初めて就任しました。そして、バッキンガム宮殿でエリザベス女王に謁見を許されました。同団体の総裁はエリザベス女王の従兄、デューク・オブ・ウエストミンスター卿で、エリザベス女王が名誉総裁を務めています。副総裁には、英国国教会 ( 元 ) カンタベリー卿など、 10 名が就任しています。

 

●教育事業を展開

 半田氏は、イギリスでは教育福祉事業を展開しています。王立盲人協会( RNIB )で同じ副総裁同志の英国国教会の ( 元 ) カンタベリー卿と、新しい教育プログラムを実施中で、宗教と言語と民族が複雑にからみ合う地域での、青少年を正しく育成する実験的な教育プログラムを実行しているのです。

 

半田晴久 公式ホームページ TOP